【小説のあらすじ】
 沙希(35)は出会い系で知り合った強気な青年(ショウ18)とホテルに直行した。沙希はショウの包茎をなじり、縛り、オシッコを飲ませ虐めぬく。そして沙希は年季の入ったペニバンを装着しショウにやさしくほほ笑む結末・・・・
女王様のSM体験談
 

この前、某サイトで知り合ったショウっていう18才の男の子をホテルに連れて行きました。

電話では強気だったのに、会ってみると緊張しまくり。
そこがまた可愛いくって抱き締めてキスしてやったの。
目を閉じて舌を絡め合って、そのまま両手で頭を掴んで耳も鼻の穴も舐めまくって、顔中私の唾液でベトベトにしちゃった。

それから上半身を裸にして、ベッドに両手を縛りつけてやったの。

「あらあら乳首が勃っちゃってるじゃない」って指先で摘んだりして、いたぶってやったの。

そしたら喘ぎ始めちゃって、いやらしく乳首を舐めたり歯を立てたりしてやると、興奮しちゃってるの。

ショウ君ったら「あっ!あんっ!チンポもしゃぶってください~!」とか言い出すから、ズボンを脱がせてやったの。

トランクスを下ろしてやると、中からプルンッて勃起したちょっと小さ目の包茎チンポが出てきたの。
私は立ち上がって意地悪く、「お前はまだチンポの皮も剥けてないのに、しゃぶって欲しいなんて十年早いのよ!」ってチンポを踏みにじってやったの。

網タイツ越しに先走り汁がニュルニュル出てきちゃったから、爪先で袋や内腿に塗り着けて「ほら何スケベ汁垂らして感じてるのっ!」って叱りつけてやると、「だって・・・さきお姉様のパンティの食い込みが・・・」なんて言い出すから、「何覗き込んでるの!そんないやらしい奴はこうするよ!」って、足の親指と人指し指でチンポを剥いてやったの。

そしたらまだピンク色の亀頭がニュルって出ちゃったから、「あらあら可愛いチンポね」って手で撫でてやったの。

「可愛いチンポには刺激が強過ぎるかしら?」って言いながらパクッて咥えてやったの。

そして皮を手で下ろしながら、激しくフェラしてやったの。
そしたら狂ったように「痛いっ!」とか「気持ちいい!」とか叫び出しちゃって、「あらあら、情けないわね、もうイッちゃうの?」って言うと、息を乱しながら「まだ頑張ります」って言うの。

「じゃあこれに耐えられるかしら?」ってチンポにローションを垂らしてやったの。

そして69の態勢になって、「この食い込みが好きなんでしょう?」って鼻先でいやらしく腰を振ってやりながら、ローションでベトベトになったケツの穴と袋を揉みまくりながらフェラしてやったの。

そしたら情けない声で、「あ~っ!すっ・・・凄い!最高です~!」とか言いだしちゃって、「じゃあこんなのはどう?」って、ほぐれたケツの穴に指を突っ込んで、前立腺をコリコリしながら激しくフェラしてやると、あっけなくイッちゃった。

しばらくケツの穴の中をゆっくりと掻き混ぜながら、苦くて臭いザーメンを味わってから解放してやったの。

「ほら、頑張ったご褒美だから残さず飲み干すのよ」って、ゼブラ柄のTバック越しに股間をショウ君の顔に擦り着けて、放尿してやったの。

ショウ君はガバガバと喉を鳴らしながら、私のオシッコを飲み込んでたの。

オシッコを出し終わって、「どうだった?」って聞くと、「美味しかったです」って、さわやかな顔で可愛いく笑ってるの。

だからペニスバンドをつけて、チンポしごいてやりながらケツの穴を犯しまくって、悶え苦しむ姿も楽しんじゃった。
ペニスを深く突き刺して、腰を“の”の字でグリグリしてやると、「あっ!出ちゃう!出ちゃう!」なんて叫ぶから笑っちゃった。
そして、そのままチンポしごいて射精させちゃった。

私の体験談を読んで、チンポしごいちゃってる男の子がいると思うと興奮しちゃうな。

もちろん全部本当の体験だよ!
信じてない子は実際に調教受けてみる?