【小説のあらすじ】
22歳の真紗代は小柄な体型にコンプレックスを抱いていた。ある日、身長180センチの男子にナンパされたが真紗代は大きい男が大好きで、その日のうちに中出しさせてあげる結末・・・・・・
ノーパン露出の体験談
 

22歳、OLです。

彼いるんだけど理想の男性にナンパされて、しちゃいました。
私の彼は160cmで、私は141cm、35kg、B55のEカップ(75)、W45cm、H70cmです。
小さいから中学か高校生にしか見られなくて、大きな人に憧れてるの。
彼とちょっとしたことでデートの朝から喧嘩になり、一人で帰る途中にナンパにあったのね。
180cmで大きくて私、うわ~~素敵って思ったの。
そしたら彼は私を中学3年くらいに見てて、ああ~~やっぱりって思った。
私の格好も子供ぽいし、彼に言ってあげた。

「私22歳よ」

そう言うと、

「え~未成年じゃないから捕まらないね」
「え~~何の事??」

「エッチしても大丈夫ってこと。冗談だけど」

顔を合わせて笑ちゃった。

それからお茶して、話して、映画観て、彼の車でドライブしました。
話も弾み、楽しかった~~!

そうすると彼は・・・

「デートの最後はエッチかな??」

すぐに冗談だよって言ったけど、私は「理想の人だから、会ってすぐだけどいいわ」と返事しました。

ホテル探して入ると彼はソファーに座り、私は彼の膝に座り、私からキスしました。
もうこの後はキスしながら胸からあそこに手と指で弄くられながら愛撫されてたの。

恥ずかしかったけど一緒にシャワーしてると、彼のペニスが物凄く大きいのに気付きびっくり!!

軽く私を抱きかかえてベッドに寝かしてくれて、キスから全身を舐めながらキスされました。
あそこからは愛液が垂れるほど出ちゃってた。
彼の舌で舐められて逝きそうです。

私も彼のペニスを舐めようとすると私には大きすぎ~~!
亀頭を舐めてから玉まで舌を這いずらせて舐めてあげてると脈打つのを感じてた。

(こんなの入る?????)

少し不安でした。

挿入ようとして私の足を広げてきた。
少しずつ奥に・・・ちょっと痛い。

でも、全て入った頃には気持ちよすぎて、ピストンされる前に「逝きそう」って喚くほどでした。
体位を変えながら軽いピストンされ、初めてのバックで気を失ったの。
しばらく抱かれてたみたいです。

2回目は私が彼の上に乗り、挿入すると最後まで入らなくて、子宮が突き破れるかと思い断念。
結局、ベッドの上を両手で持ちながら彼の股に座りながら、後ろから突き上げられて中に出されて失禁です。
もうクタクタで身動きできなかった。

今では理想の彼としかエッチしてないの。
出来てたらと思うとね。