官能エロ小説まとめ|おかず図書館

官能小説をまとめてみました

2016年09月

泥酔

私の名前はさやか。X7歳の現役女子K生です♪
先週、同じ中学校出身の麻美&香に飲み会に誘われました。
私には同じ年の彼氏がいますが、女だけなら…と思い飲み会に参加しました。
親が出かけて誰もいないと言うことで、香の家でやりました。
続きを読む

母親と

小学校高学年から母一人子一人でしたが、当たり前のように一切の異性の性的関係や思いはありませんでした。
 正直言うと、高1の時、結構透け透けの色っぽいパンティーで、夜勤明けの母の腰がくねってウエストラインと大きなお尻の艶かしさをベランダの硝子越しに見たとき、なぜか俺はチンチンを出し、しごいたら予想外の快感、射精後は後悔・・・。
続きを読む

ヤクザ

この前、私は妻から衝撃的な告白を受けました。

 私の妻がヤクザの情婦にされてしまたのです。
 妻は31歳168センチ 肉感的な体をしています。内容は、ある日マンションの回覧を届けに5軒隣の部屋に行った時、その部屋の男に犯されてしまったのです。
続きを読む

M性感

風俗店、主に箱ヘルだけど、時々行くようになって、女性主体のHな事が好きになった俺。
 でも、30分という短い時間の箱に飽きだし、かと言って高額なソープには行けなかった。
デリヘルか、エステで悩んだ俺。

続きを読む

義妹

私の姉夫婦は実家の近くのアパートに住んでるんだけど、うちの父は単身赴任で週末だけ家に帰る感じ、母は祖父宅によく介護に泊り込むので、実質私一人で家にいる時間が凄く長い。

そんなわけで、年明けくらいから姉夫婦が実家にきてよく一緒に御飯食べるようになった。
多分母がそうしてやってくれと言ったんだと思う。
続きを読む

このページのトップヘ